Advocate for an Increase in FCPS 2017 Budget

FCPSの2017年度予算に関する概況報告書

この報告書の目的は、Fairfax County Public School System(FCPS)の来年度教育予算をめぐる状況と、私たちに今何ができるのか、といった情報を皆様にできるだけわかりやすくお伝えすることです。予算決定までのプロセスは複雑ですが、現時点で私たちにできることは、教育にできるだけ多くの予算を割いてくれるよう、それぞれの代表者にメールを書くことだけです。

最初に知っていていただきたいのは、FCPSは現在大変な財政赤字に見舞われている、という事実です。FCPSは8年前から大幅なプログラムの削減やコストカットに取り組んできました。その結果、2007年以前に比べ、現在では生徒数一人に対し約$1000も予算が少なくなっているのです。FCPSではすでに2000人以上の従業員を解雇し、その教育施設の半分以上はすでに収容できる生徒数を超えていて、現在約21,160の生徒が仮設校舎で授業を受けています。本来なら校舎は25年ごとに補修工事が必要なのですが、このままだと42年に一度になるだろうと予想されています。

来年度の予想赤字額は$50M~$75Mとも言われていて、現在FCPSでは大規模な予算カットを余儀なくされています。このため、委員長のDr.Garzaは、ほぼすべてのプログラムにおいて、痛みを伴う予算カットが行われだろう、と発言しています。

この巨額赤字の主な原因の一つは、ものすごい速さで増え続けている生徒数(過去8年間で22,000人もの増加)です。さらに英語を母語としない移民や貧困層の急激な増加によって、FCPSでは現在約8ヶ国語でのサービスが必要とされ、無料のスクールランチの受給生徒数も急激に増加、その他ESOLの生徒数や各種の特別教育が必要な生徒数も増加している、といった背景があります。このようなサービスはどれも連邦政府の法律により公立学校では施行が義務付けられており、予算をカットすることはできません。他にも赤字の主な原因としては、従業員の年金額の増加や、従業員の給与額の増加も挙げられています。

 

FCPSの予算はどこから来るのか?

FCPSの予算の72%はFairfax郡から、15%はVirginia州から、7%は消費税から来ていて、残りの6%が連邦政府からの援助やその他の財源となっています。従って、FCPSをサポートするように私たちが呼びかけをするにあたり、最も重要となるのはFairfax郡の評議員会の選出議員(the Fairfax County Board of Supervisors)と、Virginia州議会の選出議員(members of the Virginia General Assembly)ということになります。

Dr.Garzaの作ったFCPSの2017年度予算案では、Fairfax郡に6.7%の予算増(1億2千万ドル)、合計では19億ドルの予算を要求しています。また、Virginia州議会に対しては、1.5%の予算増(610万ドル)、合計では4億580万ドルの予算を要求しています。

もしもFairfax郡評議員会とVirginia州議会がこれらの予算の増額を承認しなければ、FCPSは修正予算案を作らなければならず、外国語イマージョンプログラムを含めた各種のアカデミックなプログラムやサービスを思い切って大幅に削除する他ありません。

つまり、これ以上のプログラムの削除を防ぐためには、私たちはFairfax郡評議員会とVirginia州議会に対し、必要な予算を教育費に割り当てるよう呼び掛けていかなければなりません。Fairfax郡の最終予算案は4月下旬に決定されるため、これからの一か月間は、議員たちに対して次年度の教育予算を優先して考慮するよう呼び掛けるにあたって、最も重要な月になります。

 

私たちに何ができるのか?

このような難局において、FCPSへのサポート、更にはFCPSにおける外国語イマージョンプログラムへのサポートを示すために、Fox MillのJapanese Cultural Committee (JCC)では皆様に、各嘆願書にサインすることと、3月中にそれぞれの地元の選出議員にメールを出すことお願いしています。4月に入ると、双方の予算案が最終調整の段階に入るため、できるだけ早い対応が必要になります。

 

嘆願書へのサイン

サインは1、2分で済みますので、どうか一人でも多くの方にご賛同いただけますよう、よろしくお願いいたします。

★Save Language Immersion Programs in Fairfax County Schools!★

https://www.change.org/p/fairfax-county-save-language-immersion-programs-in-fairfax-county-schools

 

誰にメールをするのか?

①  Fairfax郡にお住いの方々は、TAX payerとして、FCPSのschool boardメンバーと、FX郡の議員、VA州の上院下院の議員のすべてにメールを出すことができます。

FCPS宛ての場合は「外国語イマージョンプログラムを削除しないでほしい。日本語は学ぶ価値のある言語である。」といった内容

・郡の議員宛ての場合は「教育予算を少しでも増やしてほしい、外国語イマージョンの中でも特に日本語プログラムだけを標的にするのはやめてほしい」といった内容

・州の議員宛ての場合は「教育予算を増やしてほしい」という内容になります。

それぞれのレターのテンプレートが下にございますので、それを参考にご自分の状況に合わせてアレンジしていただけると幸いです。大切なのはサポートの意思の表明とメールの数なので、レターは1ページ程度の短いもので十分です。

②  VA州にお住いの方々は、TAX payerとして、VA州の上院下院の議員にメールを出すことができます。「教育予算を増やしてほしい」というお願いする内容になります。

③  それ以外の地域にお住まいの方々は、嘆願書にサインをしていただくことと、VA州またはFX郡にお住いのお知り合いに、JI存続のためにこのような支援ができるということをお知らせいただけると幸いです。

 

<FCPS教育委員会の委員長、委員の連絡先>

Dr.Garza SuperintendentGarza@fcps.edu

ccでPat Hynes Pat.Hynes@fcps.edu (Hunter Mill District代表委員 重要人物です!)

又は、自分の地区の代表委員をこちらでお探しくださいhttp://www.fairfaxcounty.gov/myneighborhood/.

 

<Fairfax郡の評議員の連絡先>

・Fox MillはHunter Mill District of Fairfax Countyに属しています。私たちの地域の代表選出議員は Catherine Hudginsです。

Ms. Catherine Hudgins

1801 Cameron Glen Drive

Reston, VA 20190

Phone:  (703) 478-0283

Email:  huntermill@fairfaxcounty.gov

※  Hunter Mill District地域以外にお住まいの方はこちらで地元の代表選出議員を探してください。 http://www.fairfaxcounty.gov/myneighborhood/.

・Fairfax郡の評議員会の議長はMs. Sharon Bulovaです。(彼女はFairfax郡全体を代表しています。 )

Ms. Sharon Bulova

12000 Government Center Parkway, Suite 530

Fairfax, VA 22035

Phone:  (703) 324-2321

Email:  chairman@fairfaxcounty.gov

 

<Virginia州議会議員の連絡先>

・Virginia州議会下院においてFox Mill地域を代表する選出議員はJennifer Boyskです。

Delegate Jennifer Boysko

General Assembly Building

P.O. Box 406

Richmond, VA 23218

Phone: (804) 698-1086

Email: DelJBoysko@house.virginia.gov

※ Fox Mill地域以外にお住まいの方はこちらで代表選出議員を探してください。http://www.fairfaxcounty.gov/myneighborhood/.

・Virginia州議会上院においてFox Mill地域を代表する選出議員はJanet Howellで、彼女の連絡先は以下になります。

Senator Janet D. Howell

General Assembly Building

Room No: 321

Senate of Virginia

P.O. Box 396

Richmond, VA 23218

Phone: (804) 698-7532

Email: district32@senate.virginia.gov

※  Fox Mill地域以外にお住まいの方はこちらで代表選出議員を探してください。http://www.fairfaxcounty.gov/myneighborhood/.

 

Fairfax郡の予算日程では、4月26日、評議員会が2017年度最終予算と公示された税率を承認します。この日にFCPSが受けられる予算が決まるといっても過言ではありません。もしFairfax郡が十分な予算をFCPSに配分しなかった場合、FCPS教育委員会は修正予算案を作り、外国語イマージョンプログラムを含む他のプログラムや活動を削除する可能性があります。

 

Virginia州議会の予算日程

Virginia州議会の予算会議は、Fairfax郡の評議員会のように特に決められたカレンダーの日程通りには行われません。Virginia州議会では現在州知事であるMr. Terence McAuliffe氏が作成した予算案をもとに審議が行われています。もしVA州が少しでも多くの予算を教育に割いてくれたら、それだけJIが生き残れる可能性も高まります。上院下院双方の代表議員に対して、Virginia州の予算の中で教育費の割合を引き上げるよう、お願いのメールや電話をしていていただけますよう、どうかよろしくおねがいいたします!!!

 

代表議員たちに何を書いたり話したりすればいいのか?

こちらはレターのテンプレートに加えていただけるアイデアの例になります。

・教育に予算を割くことはとても重要なことであり、地域にとってすばらしい投資である。

・FCPSの高い教育水準は、この地域の住宅の市場価格に大きな影響力がある。

・Fairfax郡の持つ価値の中で最も重要なのは、高い水準の教育システムであり、それが多くのビジネスや投資、人材を呼び込んでいる。

・教育への投資を二の次にすることは、長期的な損失を生む。地価は下がり、中間層以上が土地を離れたり、子供を私立へ転向させ、高い税金を払わなくなる。その結果、その地域の治安や社会システムも低下することになる。

・初等教育における外国語イマージョンプログラムは、外国語を習得するうえで大変効果があり、この国際化時代に必要不可欠なプログラムである。

・外国語と外国の文化を学ぶことは、異なる文化への理解と寛容性を養い、21世紀の国際化時代を生きてゆく子供たちにとって、とても重要なものである。

・DCメトロエリア及び、Fairfax郡の様々なビジネスでは、競争の激しい市場の中で外国語の話せる従業員を必要としている(例えば日本とつながりの深い特許分野、航空産業、コンピューター関係、商社の方々などはビジネス上での日本語の必要性を訴えるのに最適です!)

・ユニークな外国語イマージョンプログラムは多くの人をひきつけ、Fairfax郡に家を買って住む人を増やすことに貢献している。

※  「常にポジティブに、他のプログラムを攻撃することなく、教育と外国語イマージョンプログラムの価値を強調する」という姿勢でお願いいたします。

最後に

この度はこの報告書を最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。Advocacyに関するご意見やアドバイス、マスメディアの方々からのお問い合わせ、メール作成に関するご質問、何かお気付きの点がある場合は、お手数ですが下記担当者までご連絡ください。日本語コミュニティの皆様からのサポートに、JI関係者一同心より感謝いたします。お多忙のところ恐縮ですが、ご高配の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

2016年3月11日 Fox Mill ES JCC     予算問題担当 星 advocacy4ji@yahoo.com

付録1<FCPSの教育委員に送るレターのテンプレート>

Dear Dr. Garza 又は委員の名前、

Thank you for your hard work and leadership in the community to protect one of the best public school systems in the US.

I am writing today to express my support for the World Language Immersion Program in Fairfax County. As a parent of a (school name) elementary school student currently enrolled in the Japanese immersion program, I can attest to its unique value. Language immersion programs in elementary school are critical not only for students’ ability to master another language but also for developing students who are prepared to compete in a global, 21st Century marketplace. It also provides unique benefits to the community, by attracting foreign business interest in Fairfax County, among other benefits.

もしあれば、ご自分の家族の話や意見を入れてください。

I was deeply disappointed to hear some of the BOSs recent remarks about Japanese immersion not being part of the mission of FCPS. The Japanese Immersion Program has successfully produced excellent students for over 25 years.  Japanese immersion students have contributed to the local community by providing vital language skills needed by local and international companies doing business with Japan.

Learning Japanese is highly marketable in this area, especially in services such as the patent industry, management and consulting services, computer and data processing services, research and development services, computer software and the travel industry.  These service industries in Fairfax County generate more than $90 million in exports to Japan every year. In addition, Fairfax County exports over $18 million in goods, such as computer and electronic products and paper products, to Japan every year too. These numbers definitely have a big impact on the local economy, and local companies in these industries are always seeking excellent human resources who can speak Japanese as a native speaker.  Conversational Japanese is not enough to meet local employers’ needs:  they need speakers with a mastery of Japanese, and the Japanese immersion programs in FCPS provide native-speaker fluency to our county’s students.

I recognize that FCPS is facing significant budget pressures, but I urge you and the FCPS School Board to please prioritize funding for World Language Immersion Programs.  These programs are an asset to the local community, and the value they generate greatly exceeds their annual operating costs.

Thank you for your consideration and continued support.

Sincerely,

ご自分の名前と日付

 

付録2 <Fairfax郡の議員に送るレターのテンプレート>

Dear Ms. Hudgins, 又はご自分の地域の代表議員名______,

As a citizen who pays taxes and has my child in FCPS, I value the high quality education we have in this county more than anything. That is the reason why we bought a house in this area.

I am writing this letter to show my support for the World Language Immersion Program in Fairfax County. I am concerned that Fairfax County will not provide full funding to FCPS, and as a result many valuable programs like language immersion may be cut in the 2016-2017 school year.  I am asking you to please give full funding to FCPS so we can preserve the quality of our community’s public education.

もしあれば、ご自分の家族の話やご意見を入れてください。

(以下は様々な意見の例です)

  • It is critical to invest in education
  • The quality of the school system is a critical factor in home values
  • Education provides the greatest return on county investments
  • Fairfax schools are critical to Fairfax County’s brand value and to recruiting business investment
  • Deferring investment in education will create problems in the long term

(以下は特にJIに批判的発言をしたMs. Hudgins又は Mr. Cookへのコメント例です)

I was deeply disappointed to hear your recent remarks about Japanese immersion not being part of the mission of FCPS. Maybe you are not aware of the value of language immersion as an academic program, but the ability to understand foreign languages and cultures is a critical skill: it makes us more marketable economically, and more diverse culturally.

To compete globally, our community needs foreign language speakers who have the same fluency as native speakers.  Conversational language skills are not enough.  Elementary language immersion programs can teach native speaker fluency to all students, because it teaches elementary students language skills at an age when they are the most capable to learn a foreign language.  If elementary language immersion is eliminated from our schools, we will have eliminated a key asset for our community.

You will not solve the budget problems of FCPS by cutting language immersion. Language immersion costs are static, and they consist of a few extra teacher salaries in elementary schools. You will not solve a $50M or $75M budget shortfall by firing a few elementary school teachers.

Thank you for your consideration.

Sincerely,

ご自分の名前と日付

 

付録3 <VA州議会議員に送るレターのテンプレート>

Dear Delegate Boysko 又はSenator Howell(又はご自分の地域の代表議員名)

Thank you for the political leadership you provide for our community. As a citizen who pays taxes and has my child in public schools in Fairfax County, I value the high quality education we have in our community more than anything. That is the reason why we are living in this area.

I am writing this letter to urge the General Assembly to increase state funding for public education. I am concerned the General Assembly will not provide sufficient funding for public education, and as a result many valuable academic programs may be cut in Fairfax County in the 2016-2017 school year.  Currently, Fairfax County is facing a budget shortfall of $50M to $75M, despite over $500M in cuts to the school budget since 2008.  I am deeply concerned that if cuts like these continue, the quality of Fairfax County’s academic programs will degenerate, and we will lose a vital asset for our local community and economy.

もしあれば、ご自分の家族の話やご意見を入れてください。

(以下は様々な意見の例です)

  • It is critical to invest in education
  • The quality of the school system is a critical factor in home values
  • Education provides the greatest return on county investments
  • Fairfax schools are critical to Fairfax County’s brand value and to recruiting business investment
  • Deferring investment in education will create problems in the long term

Thank you for your consideration.

Sincerely,

ご自分の名前と日付

JIP Support Japanese Vers. 3.docx